sppaser    

PDFへPDF版668ページ完全版
こちららダウンロードして
頂けます。


創設への奔走−関西学院校友 新宮寿天丸(朝日新聞社記者)

1930年(昭和5年)
関東の大学・専門学校における航空研究会創立や朝日新聞社による学生航空連盟準備委員会設置の動き、また京都帝国大学工学部における航空研究会設立の動きのなか、関西学院出身である大阪朝日新聞社社会部航空担当記者、新宮寿天丸氏が中心となり関西における学生航空連盟設立に、京都大学、関西学院等の大学・専門学校をまわり、成立に奔走、懸命の努力を重ねた。

tenmaru 【新宮寿天丸】
関西学院・文専・社 大正12年卒。朝日新聞社入社。社会部航空担当記者。
   朝日新聞社第2次欧州派遣飛行の際には特派員となる。後、尼崎商工
   会議所に専務理事として移る。1973年(昭和48年)11月12日逝去。



(写真は昭和7年朝日新聞社員一覧掲載から)

〈TOP〉

 
関西学院大学体育会航空部70年記念誌
・ 新月 ・
関西学院大学体育会航空部新月会編
 
有限会社吾妻印刷  
●お問い合わせは  E-mail: azuma@azuma-pg.jp までお気軽にどうぞ。
 
  copyright